パートナーインタビュー

新聞配達で体づくり!朝刊&夕刊配達<3:40~5:00、15:00~16:20>

80代男性(シニア)
70代男性(シニア)
経験年数:20年以上
新聞販売店に入ったきっかけを教えてください。
55歳の時に新聞に出ていた求人広告を見たのが仕事を始めたきっかけです。定年間近だったので「今後の人生で少しでも役に立つことができたら。定年後も続けられたらいいな」と軽い気持ちで応募しました。
結局は70歳を過ぎるまで会社勤めをしていたので、それまでは朝刊配達との兼業でした。退職後は夕刊配達も始めて、気付けば25年間続けていますね。
今はどのようなお仕事をしていますか?
3:40頃に出勤して、5:00過ぎには朝刊の配達が終わります。自宅に帰って寝て、体を休めてから15:00~16:20まで夕刊の配達をしています。定年後は、この生活スタイルで体が慣れたので、苦とは思わないですね。
朝刊は150軒、夕刊は100軒程のお宅に配達しています。軒数は働き始めた頃からほぼ変わらず、今もバイク配達です。
職場はどんな雰囲気ですか?
この仕事は、出勤して自分の担当エリアを終えれば、そのまま帰宅できます。ある程度、個人に任せてもらえるので自由にやれています。
一度大きな病気をして職場を離れたことがありますが、回復後に声を掛けていただき、復帰させてもらえてありがたい限りです。
仕事をしていて気を付けていることは何ですか?
とにかく、お客さんに迷惑を掛けないこと。バイクで配達をしているので、事故を起こさないよう十分気を付けています。特に、小学生が帰宅する夕刊の配達時は、こちらが徹底して注意するよう努めています。
この歳になってミスが増えることは無いですね。ただ「間違えたらいけない」と強い意識を持って仕事をしています。任されている以上、責任を持つことが大切だと日々感じます。
仕事をしていて、良かったことは何ですか?
健康になったこと!生きている限り、一番大事なことですね。健康だからこそおいしい物が食べられて、仕事の達成感も味わえます。
体を使うので足腰が丈夫になり、配達で記憶力も身に付きます。もう認知症になる暇がないなと感じています(笑)。もちろん、免許更新時の高齢者講習も合格しました。
あと、朝が早い仕事はとても気持ちいいです。早朝に起きて人がいない間に頑張るこの仕事は、人にできないことをしているのだと自信が持てます。
求職者の方にメッセージをお願いします。
責任感が必要な仕事ですが、得られるものはたくさんあります。この仕事を通して、精神的な強さが身に付いたのも良かったです。
特に高齢者は、健康のために体をつくっていく必要がありますよね。新聞配達で重い物を持つのも体づくりの一つ。女性にとっては、美容にも効果があるかもしれませんね。男女問わず、体づくりを目的にこの仕事を始めても良いのではないでしょうか。「やってみよう」「がんばろう」という気持ちがあれば大丈夫ですよ。

PAGE TOP